スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ハレンチ集団、阪神タイガース。



オンライン翻訳で笑える訳を見つけるのが趣味です。

赤字は原文です。
青字は某翻訳サイトの日本訳です。
緑字は私のコメントです。

また、水色の字はgoogle翻訳による訳文です。

今日のニュースは、『Giants rally on Sakamoto's grand slam』。

Giants rally on Sakamoto's grand slam

巨人は坂本のグランドスラムで結集します。

結集するでしょうね。今年は木村コーチの急逝という悲しい出来事もありました。

ハレンチ集団、阪神タイガース。

Hayato Sakamoto's seventh-inning grand slam Thursday night put the brakes on the streaking Hanshin Tigers.

Sakamoto went deep off Tigers reliever Randy Messenger with the sacks full to turn a 1-0 deficit into a 4-1 lead as the Yomiuri Giants avoided a three-game sweep at the hands of their Central League rivals with a 5-2 victory.

Hanshin leadoff-hitter Matt Murton took Giants starter Tetsuya Utsumi over the wall for a solo shot in the top of the first, but after that the game turned into a pitching duel between a couple of crafty left-handers.


木曜日の夜のHayato坂本の7回グランドスラムはストリーキング阪神タイガースに歯止めをかけました。

読売ジャイアンツが5-2の勝利で彼らのセ・リーグのライバルの手における3連勝を避けたとき、坂本は、袋が1-0赤字を4-1に変えるために完全の緩和装置ランディMessengerが導くTigersを深く去りました。

阪神先頭の打者マットMurtonは1回の表のソロ・ホームランのために壁でジャイアンツスターターとしてTetsuya内海を占領しましたが、その後に、ゲームは2、3の悪賢い左利きの人の間の投手戦に変わりました。


ストリーキング阪神タイガース!
なんという大胆な戦法!
"streak"は、「疾走する」という使われ方より、こっちの方が一般的になっちゃったのかなぁ。
"reliever"(リリーフ)を「緩和装置」と訳したのもオシャレポイントです。


内海がプッと吹く。

Utsumi got past that initial jolt and went on to improve his record to 4-0 on the season. He went seven innings, allowing just that one run on six hits. He walked one and whiffed seven.

内海は、その初期の急激な動揺を通り抜けて、季節に彼の記録を4-0に改良し続けました。 彼は7イニングであって、許容しているのに行きました。それは6つのヒットで動きます。 彼は、1つを歩いて、7をプッと吹かせました。

1つ歩いて、プッと吹く。
明治の文豪が好きそうな文章です。(そうか?)
私は「ドカベン」の岩城が葉っぱをプッと吹くのを想像してしまいました。
さすがgoogle翻訳さんはちゃんと"whiffed seven"を
「7三振」と訳してくださいました。

ガンバレ筒井!

Kazuya Tsutsui (0-2), Hanshin's second reliever in the seventh, took the loss. He was on the hook for one of the runs on Sakamoto's homer.

The CL-leading Giants improved to 11-7 on the year, while Hanshin, which had won its previous four contests, is now 9-8.


Kazuya筒井(0-2)(7番目における阪神の2番目の緩和装置)は損失を取りました。 彼は坂本のホームランにおける下痢の1つのためのフックの上にいました。

CLを主なジャイアンツは年に11-7に向上しました、現在、阪神(前の4回のコンテストで優勝した)は9-8ですが。


ピッチャーって大変だなぁ…。
ホームラン打たれると下痢しちゃうのか…。
たしかにそのくらいのプレッシャーは毎回感じてるのかもしれませんね。


今日学んだこと。

・阪神タイガースはストリーキングでライバルを混乱させる。
・内海は、動揺を通り抜けて、プッと吹かせました。(なんのこっちゃ?)
・筒井は坂本にホームランを打たれて下痢しました。

スポンサーサイト

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/04/21 22:20 | スポーツ珍訳COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。